会長ご挨拶
当協会は、高圧受電の電気設備の保安管理を個人事業者として受託する中部5県(愛知、三重、岐阜、静岡、長野)に在住の「電気管理技術者」を会員とする団体であり、昭和57年12月、当時の通商産業大臣認可の社団法人としてスタートしました。その後、現在の一般社団法人となりましたが、その間、電気設備の安全と電気使用の合理化に貢献すべく、電気保安管理に関する調査分析、研修や会員間の連絡体制の強化等の事業に一貫して取り組んで参りました。
云うまでもなく電気は社会生活に無くてはならないエネルギーであり、当協会会員はその安定かつ安全な使用の確保という重要な社会的使命を担っております。 当協会は、会員がこうした社会の期待に応えられるよう、さらに高いレベルの電気保安管理を社会に提供できるよう努めて参ります。今後とも、ご支援、ご鞭撻を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。
会長
一般社団法人中部電気管理技術者協会
会長 佐藤 均